夜行バス利用時に気を付けたいこと

トラブルにも発展!?ゲームやスマホの光には気を付けよう!

いざ夜行バスを利用するとなると、自然とマナーが気になるもの。まず気を付けたいのは、やはりゲームやスマートフォンなどの光でしょう。
特に夜行バスは混雑する時期になってくると満席になることもしばしばあります。そこで消灯時間を過ぎてもなお、ゲームやスマートフォンの明かりがついていたら、隣にいる人は寝たくとも寝れないという事態になってしまい迷惑をかけてしまいます。
どうしても利用したい場合や用事が出来てしまった場合は、出来るだけ乗車する前に済ませておくのがベスト!それ以外では、トイレの休憩中などに利用するのがいいでしょう。もしくは、ライトを最大限まで暗くして利用するのも手です。利用する上で、他人へ迷惑が掛からないように配慮しておきましょう!

お腹が空いたらどうしよう……。夜行バスでの食事!

夜行バスでは基本的に飲食は許可されています。出発するまえに食事を済ませておくのが一番良いですが、無理な場合はおにぎりなどの軽いものと飲み物を購入しておくのがいいでしょう。夜行バスは途中でサービスエリアにも寄りますが、夜遅くのため、基本的にお店は閉まっていて、自販機での買い物しかできない可能性があります。うっかり食べ物を買うのを忘れて空きっ腹のままバスで移動なんてことがないように注意しましょうね!特にバス内は季節によっては乾燥しやすいので、飲み物は忘れないように!体調を崩す要因にもなります。気を付けましょう。
それから、匂いの強いものや音を立てて食べる必要があるものはアウトです。他の人の迷惑になるので出来るだけ避けるようにしましょう。